トピックス

医療・福祉・子育て

認知症対策から、認知症の方々に寄りそうまちづくりへ。*

先週末は、日程がぎっしりと詰まり、忙しくも充実した週末でした。
最初は、毎年参加しているRUN伴2018のタスキリレーに。
今年も日頃何かと連携して仕事をさせていただいている三好良治広島県議会議員と約2㌔を走りました。
認知症キャンペーンとして始まったRUN伴のたすきが初めて福山に入った5年前からランナーとして参加していますが、年々そのネットワークは拡がりつつあります。
今年のテーマは面的展開だそうです。認知症対策から、認知症の方々に寄りそうまちづくりへ。 益々高齢化が進む中で、まちづくりのなかに工夫を凝らしながらまさに伴走型の実践事例が増えているのは、その証だと感じています。
今年の特徴は、全国各地で市長や町長がランナーとして参加されているようです。
来年は、枝広福山市長も走っていただけるかもしれません(笑)。

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP