重要情報

義務教育学校「想青学園」開校記念式典に出席。(2022.4.10)**

昨日、開校した義務教育学校「想青学園」の開校記念式典に出席しました。
校歌を作成していただいたT-BOLANの森友嵐士さんがツアーのスタートが来週から始まるお忙しい最中に、ご出席いただき想いのこもったメッセージを児童生徒達にお話してくれました。
広い校区と地域が気持ちを共にして、新しい学校を育んでいくためには、校歌が大事だと感じて、御縁を頼ってご相談させていただきました。
昨日、子供達の歌声をはじめて聴いて、嵐士さんが心を込めて作ってくれた校歌の詩とメロディーをかたちにしていかねば、と強く感じました。
嵐士さんから控え室でお話をうかがいましたが、子供達の歌声に感激されていました。
恩返しは、新しい学校で児童生徒ひとりひとりがその可能性を発揮出来るよう、地域と協力して育んでいく事だと決意を新たにしました。

【読売新聞】想青学園「TーBOLAN」森友さんの校歌お披露目【動画】

令和4年(2022年)4月10日

岡崎 正淳


森友嵐士(T-Bolan)

なんて透明な声なんだろ
学校に到着したら、生徒たちの校歌の練習の声が聴こえてきて
胸がいっぱいになった
はじめて書き下ろした校歌
未来の子供たちへと繋いでいきたい思いと願いをこの曲の歌詞に詰め込んだ
瀬戸内に誕生した小中一貫校
子供の頃、父親とよく魚釣りにきていた
思い出が沢山ある街なんだ
この感動忘れないよ
想青学園生徒の皆さん ありがとう
そして、想青学園開校
新しいはじまりに
おめでとう🌸
『想青学園校歌 〜無限のヒカリ〜』
巡る季節の中
キミとあるくこの道
夢と希望と愛と
ワクワクにあふれた場所
一緒につくりあげる喜び
さみしさによりそう優しさ
どんな今日も僕たちの
未来へと繋がってる
2 度とないものばかり
だから今を生きる
ありがとう この空をこの海を
夕焼けに染まる瞳の中
歩きだす未来へと 夢の先へと
続く道は 無限のヒカリ
どんなに大きな樹も
はじまりはひとつの種
繋がる僕たちの心は
無限のチカラを持つ
瀬戸の潮風の中
育む愛に触れて
心に描く自由な世界を
育てるこの学び舎
みんな違ってみんないい
世界にひとつの花なんだ
ありがとうこの空をこの海を
笑い合える仲間がいる世界
歩きだす未来へと
夢の先へと 続く道は
無限のヒカリ



T-BOLAN森友嵐士さん、想青学園の校歌制作で福山市長表敬。(2021.2.25)

今日、正式にご挨拶させていただきました。
気さくな方でした。
きっと子供達に歌い継がれる校歌を、作っていただけると確信しました。
広くなる校区も視察していただきました。
本当に楽しみです✨

————————————

これまでの学校再編の取組過程が、地域や子供達の将来を想う方々の間で、考え方や感情のせめぎあいなどがあったこともあって、学校名とともに校歌は今後将来にわたり、歌い継がれるものであってほしい、との思いから、地元関係者や保護者、市教育委員会とも相談しながら、つてを頼って森友嵐士さんにお願いしたところ、快く受けてくださいました。

人生の苦労を重ねて来られた方だからこそ、きっと素晴らしい校歌を作ってくださると思います。

岡崎まさずみ

表敬訪問の動画は以下の画像をクリックすると閲覧できます。(YouTube)


【T-BORAN 森友嵐士『抱きしめていたい】

動画は以下の画像をクリックすると閲覧できます。(YouTube)

YouTube


【福山市HP】

【想青学園】校歌の制作者が決定しました

掲載日:2021年1月21日更新

 2022年(令和4年),内海中学校区と千年中学校区の5つの小学校と2つの中学校を再編した義務教育学校「(仮称)想青学園」を開校する予定です。

1月20日に開催の「第6回想青学園開校準備委員会」において,想青学園の校歌を,T-BOLANの森友嵐士(もりとも あらし)さんに作っていただくことが決まりました。

【森友嵐士さん/T-BOLAN】

ロックヴォーカリスト

1965年生まれ,広島県府中市出身。

1991年「悲しみが痛いよ」でメジャーデビュー。

代表曲に,「離したくはない」「Bye For Now」「マリア」など,数々のヒット曲を送り出しています。

森友嵐士さん写真

森友嵐士さんプロフィール・今後の校歌制作スケジュール [PDFファイル/221KB]

(仮称)想青学園について

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

注目記事 おすすめ記事
PAGE TOP