福山城物語

はじめに

今の福山市がどのようにして出来てきたのかを知ることは、歴史を振りかえることが欠かせないと思います。

このたび、懇意にしている方からのご案内により、十五年以上前に、元福山市学芸員(当時福山城博物館学芸員・園尾裕氏)が執筆された中国新聞掲載の「備後史のススメ」シリーズの記事と、それを纏めた冊子を拝見する機会があり、「福山城物語」は、どなたでも分かりやすく読むことが出来て、福山市の歴史の一端を知る上でとても良いのではと感じました。

2022年、福山城築城400年の記念の年を迎えます。

福山市においてもさまざまな記念行事が行われています。

これを契機として、先人の歩みや大切にしてきた思いを、あらためて振り返り、福山城をはじめ、市全体の歴史・文化資源などの価値を再認識し、磨き上げ、その魅力を市内外に発信することで、「城があるまち福山」を市民全体の誇りとしていきたいと思います。

このたびインターネット上へ「福山城物語」を公開する事に、快くご承諾とご提供くださいました園尾 裕氏には、心より感謝申し上げます。

2020(令和2)年6月

岡崎まさずみ

——————————-

御 礼

2022年、福山城築城400年の記念の年を迎えます。

福山市議会議員 岡崎正淳氏によって、この連載記事をホームページへ掲載していただくこととなりましたこと、心より感謝を申し上げます。

より多くの方々へ福山の歴史を知っていただき、「福山城」の手引書・案内書の一端を担うことが出来れば、喜びとするところです。

2020(令和2)年6月

園尾 裕

——————————-

◆福山城物語のページ全体イメージ

◆福山城物語のPDFファイルデータは、以下のバナーをクリックしてダウンロードしてご覧ください。




福山城築城400年を記念し、「東京堂出版」から
「写真で見る福山城」が2022年9月10日に出版されました。/2022.9.26

執筆者は、園尾裕氏、畑信次氏、八幡浩二氏、佐道弘之氏、池口義人氏、福島政文氏、福山市立大学(國金はるな氏、三谷真理奈氏、秋山咲空氏、今福唯菜氏、岸本瑞菜氏、岸本端希氏、香原陸氏、田中葉月氏、山崎奈々子氏)、佐藤昭嗣氏、そして多くの協力者の尽力によって完成されました。

初めて見る写真も多く掲載されており、とても貴重な史料だと感じます。

これからの福山市がますます発展し、人にやさしく住みやすい“まち”になっていくことを願っています。

執筆者の一人、園尾裕氏は、本サイトに掲載している「福山城物語」の著者でもありますが、懇意にしている方からのご紹介を頂いており、今回の「写真で見る福山城」の園尾氏が執筆された一部を掲載させていただきました。

みなさまにも、「写真で見る福山城」を、ぜひご覧いただければと思います。

東京堂出版-書籍検索頁-「写真でみる福山城」


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP