MASAZUMI-トピックス

田中秀征福山大学客員教授の講演会に参加しました。***

TBSサンデーモーニングのレギュラーコメンテーターとしてお馴染みの、田中秀征福山大学客員教授の講演会に参加しました。
テ―マは、「ロシアによるウクライナ侵攻」について。 第二次世界大戦での独ソ戦争の主戦場だったウクライナ🇺🇦の歴史、プ―チンの意図や精神構造、またウクライナ危機に日本と世界がどの様なスタンスで臨むべきなのか、歴史の教訓を引き合いに話されました。
「国のリ―ダ―を担う政治家は、他者の意見を受け入れる度量と人間的な優しさが必要だ」
講演の最後に語られた言葉に、感じ入るものがありました。
講演後には、控え室にてご挨拶させていただきました。 現役の国会議員時代に慕われていた宮澤喜一元首相の記念館構想について、話題を提供したら、生前中の興味深いエピソードをお聞かせくださいました。
80歳を過ぎても、なお理想の政治の有り様を求め続ける田中秀征先生ですが、次回の講演は10月6日に福山で開催予定との事です。


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP