MASAZUMI-トピックス

お盆明けの初日、改修された福山城博物館の内見会に参加しました。***

福山城築城400年を迎える8月28日まで、残り1週間余りとなりました。
お盆明けの初日、改修された福山城博物館の内見会に参加しました。
耐震化や国内唯一の鉄板貼りの再現に加えて、福山城内部の展示内容が大幅に変わりました。
福山城を築城した水野勝成の生涯や藩政、幕末に筆頭老中として開国を決断した阿部正弘の治世等、福山の歴史を学ぶことが出来ます。
また、VRなど現代の技術を使った体験コ―ナ―もあり、子供達も楽しめるコンテンツが用意されています。
最上階は、バンケットに使用出来るスペースとなっており、福山市街を一望しながら非日常を味わえる空間となっています。
エレベーターが新たに整備されて、バリアフリー化が施されています。
築城400年は、単なる城の再整備に留まるのではなく、多くの市民がシビックプライドを抱いて、まちづくりや地域づくりに前向きに取り組める大切な契機となる様、今後の展望を持っていかねばならないと感じました。


 

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP