まさずみ-活動トピックス

11月15日は、青年団の生みの親と言われる山本瀧之助の生誕日です。***

11月15日は、青年団の生みの親と言われる山本瀧之助の生誕日です。
山本瀧之助は、明治時代半ばから大正、昭和の初期まで青年教育に情熱を注いだ社会教育家でした。
今年は、生誕150年の年になります。
明治維新以降、立身出世によって多くの青年が多分野で身を立てて行きましたが、多くの地方では小学校卒業後、進学や就職に恵まれず、身をもて余す青年達が少なくありませんでした。
そんな地方の青年達に光をあてて、全国に青年団の結成を説いたのが、山本瀧之助です。
今週は、瀧之助の生誕150年を記念して特別展や書道展が、沼隈図書館で開催されています。
また、今日は早朝から、瀧之助ゆかりの地を巡るウォークがあり参加しました。 あらためて、山本瀧之助という教育者の足跡をたどり、郷土の先覚者だったことを実感しました。
東京の明治神宮外苑にある日本青年館には、山本瀧之助の胸像が設置されています。


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP