重要情報

【日経新聞】OpenAI「GPT-4」司法試験で上位10% !精度向上/2023年3月15日**

現時点の人工知能のレベルは人間に例えると「生まれたばかりの赤ちゃん」ですがこういった技術は指数関数的に加速していきますので、数年もしないうちに「一定の規則性(ルール)に沿った問題」については、スピードと正確さそして、複雑な問題にも状況に合わせて優先順位を付けて解決に向けた選択肢を提案と問題そのもの自体を解決してくるでしょう。

いずれ小型量子コンピューターの完成度が上がるにつれて、人工知能領域の加速度は増し、我々人間の生活の隅々まで浸透するでしょう。

たとえば、車単独で実装(制御システム)すれば「交通事故」が激減し、総合交通基幹システムに組み込めば渋滞緩和だけでなく、大きな災害時に対する非常時の車両誘導もビッグデータなどを活用しながら最小限の被害にとどめることが出来るなど、それ以外にも人間社会全体、教育、経済、医療、防災、治安、食糧生産管理などと今回の記事にもある「司法」そして完成度が高まるにつれて「立法」「行政」に関わる複雑な問題を解決に導く大きな役割を果たすことになるとも考えられます。

そのような未来に人間は「創造力・独創性・寛容性」をもって「AIを統括する」大きな役割と責任を背負うことになると考えます。 2023.3.18(N)



【日経新聞】

2023年3月15日

【シリコンバレー=佐藤浩実】人工知能(AI)開発の米オープンAIは14日、生成AIの新しい基盤技術「GPT-4」を発表した。画像や長い文章を扱えるようにし、学術知識の正確性や安全性を高めたという。「ChatGPT(チャットGPT)」の有料版で技術を使えるようにするほか、開発者が自社アプリに組み込むための仕組みも順次提供する。

GPT-4は「大規模言語モデル」と呼ばれるAIの基盤技術で、チャットG…

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ