ブログ記事

食中毒に気を付けましょう

内容

 食中毒とは、食中毒の原因となる細菌やウイルスが付着した食品、有毒・有害な物質が含まれた食品を食べることによって腹痛・下痢などの健康被害が起こることです。
ポイントに気を付けて食中毒を予防しましょう。
■家庭でできるポイント
○食品は消費期限などを確認し、新鮮なものを買う
○冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫はマイナス15℃以下に設定し、食品を保存する
○包丁やまな板などの器具は十分に消毒する
○調理前は手を洗い、食肉などの食品は十分に加熱する
○調理後の食品は室温で長く放置せず、早めに食べる
○残った食品を温め直すときは十分に加熱する。怪しいと思ったら捨てる
■食中毒予防3原則
食中毒菌を付けない、増やさない、やっつける

このページに関するお問い合わせ先

生活衛生課
Tel:084-928-1165

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP