ブログ記事

コロナによる地域コミュニティの変化が求められている中、デジタル技術の活用も含めて、新しいつながり方に取り組んでみたいと思います。

お盆明けの最初の週末は、約1週間続いた長雨の影響を受けて、自宅の裏山が崩れているお宅の要望をお聞かせいただきました。 福山市内は、大雨による被害はほとんど無かったものの、小規模の崩落に近い箇所は散見されます。
行政も、対策事業を前向きに検討してくれており、事業着手に向けて後押しをする旨お約束してきました。
8月20日から9月12日まで、福山市は広島県の蔓延防止措置の対象地域になり、飲食店の休業や時短要請、公共施設の利用制限等が行われております。
また、例年なら8月中は市全体や各地域での夏祭りが行われますが、昨年に続きほとんどが中止です。
地域要望をヒアリングするなかで、コロナ禍による地域の変化で、よくうかがう事の1つに、自治会・町内会からの退会が増えている、ということがあります。
地域行事や会合が皆無の為、自治会・町内会に所属する意義が失われているのと同時に、コロナ禍がきっかけで退会の動機になっている側面を強く感じます。
コロナによる地域コミュニティの営みも、必然的に変化が求められている中、デジタル技術の活用も含めて、新しいつながり方に取り組んでみたいと思います。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP