ブログ記事

【広島県東部運転免許センター】免許証の有効期間の延長手続きについて(新型コロナウイルス感染症対策)

2021年9月14日

新型コロナウイルス感染症対策に伴う運転免許証の裏面備考欄記載による運転及び更新可能期間の指定措置について

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い,有効期間の末日までに申出があれば,現在の運転免許証の有効期間を3か月延長することができます。
今までの対象者は,免許証の有効期間の末日が令和3年9月30日までの方でしたがこの度,令和3年12月28日までの方に拡大されました。

各申請場所において窓口が混雑することが予想されます。
よって,有効期間の延長申請をされる方については,混雑を避けるため可能な限り郵送での申請にご協力をお願いします。

【感染防止対策実施中】 (PDFファイル)(989KB)

対象者

  • 免許証住所が広島県内の方
  • 申請時において,免許証が有効であること及び免許証の有効期間の末日が,令和3年12月28日までの方
    ※一度,更新期間の延長手続きを済ませている方も再度延長手続きができます。
    ※すでに失効している方や更新手続中の方は申請できません。

申請場所

各運転免許センター及び各警察署,各分庁舎及び千代田,東城,油木交番

受付期間等

  • 運転免許証に記載された有効期間の末日まで
  • 各運転免許センター
    日曜日~金曜日(土曜日及び祝日は行っていません。)
  • 各警察署,各分庁舎及び千代田,東城,油木交番
    月曜日~金曜日(土・日曜日及び祝日は行っていません。)
  • いずれの申請場所も 8時30分~17時まで

申請方法

郵送申請(簡易書留に限る)の場合【郵送申請チェックリスト】 (PDFファイル)(552KB)

 留意事項
  • 必要書類がととのっているか,チェックリストにより確認してから発送してください。
  • 運転免許証の有効期間の末日までの消印があれば受付可能です。
  • 運転及び更新可能期間が記載されたシールを返送しますので運転免許証裏面備考欄へ貼付してください。
  • シールが運転免許証の裏面に貼付された時点で,運転及び更新可能期間の延長手続きが完了となります。
    運転免許証に記載されている有効期間が過ぎた場合は,シールを貼付するまで自動車等の運転はできません。
  • 郵送による申請の場合,手続き完了(シールの受け取り)までに約2週間程度日数を要する場合がありますので,有効期間が切迫している方は早めに手続きをしてください。

本人申請の場合

代理申請の場合

注意事項

  • 自動的に運転及び更新可能期間が延長されるものではありません。
  • 運転及び更新可能期間の延長は,運転免許証の有効期間の末日から起算して3か月を経過する日までとなります。
  • 免許証裏面に記載された運転及び更新可能期間の末日までに更新手続きを行わない場合,運転免許は失効します。

ご不明な点や分からないことがあれば,お気軽にお問い合わせください。
連絡先:082-228-0110(代表)
【お問い合わせ時間 平日の8時30分~17時まで】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

広島県運転免許センター 〒 731-5198 広島市佐伯区石内南3丁目1番1号 [場所]
広島県東部運転免許センター 〒 720-0838 広島県福山市瀬戸町山北54番地2 [場所]

いずれも、電話は 082-228-0110(警察本部代表)で内線でおつなぎします。


 

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP