ブログ記事

ふくやま書道美術館 秋の所蔵品展「筆意の追求 石永甲峰」

掲載日:2021年10月1日更新
暮らしの情報

ふくやま書道美術館 秋の所蔵品展「筆意の追求 石永甲峰」

とき

10月1日(金曜日)~11月28日(日曜日)

午前9時30分~午後5時
※ただし,11月12日(金曜日),13日(土曜日),19日(金曜日),20日(土曜日)は午後7時まで開館。

月曜日休館

ところ

ふくやま書道美術館 常設展示室・展示室

内容

世羅町出身の漢字書家である石永甲峰は,師栗原蘆水の書風を受け継ぎながら,古典を基盤とした作品を残してきました。
また,当館の開館に向けては準備段階から参画し,企画・運営・所蔵品管理など現在の書道美術館の基礎を築きました。
本展は、石永甲峰の日展出品作品を中心に,その筆意追求の足跡を紹介します。

料金

一般150円(120円),高校生以下無料
※( ) 内は有料20名以上の団体料金

以下の方は無料です。
・社会福祉施設に入所されている方
・福山市,府中市,神石高原町に住所を有する65歳以上の方(運転免許証または健康保険証など,住所・年齢が確認できるものが必要)
・身体障がい者手帳,療育手帳,精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方,及びその介護者1名

石永甲峰 《嘗膽》

石永甲峰 《蘇舜欽詩》

秋の所蔵品展「筆意の追求 石永甲峰」チラシ [PDFファイル/1.85MB]

このページに関するお問い合わせ先

ふくやま書道美術館 Tel:084-925-9222


 

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP