ブログ記事

【建立700年!国宝・明王院本堂】

えっと福山FB

福山市草戸町にある、明王院。807年に弘法大師が開基したと伝わっています。

鮮やかな朱色と荘厳な佇まいが印象的な五重塔と本堂は、どちらも国宝に指定されています。
中世の密教寺院で、国宝の本堂と五重塔が揃うのは日本で唯一です!
五重塔は日本で5番目に古いとされ、地元の住民たちが一文ずつお金を出し合って建てたという珍しい成り立ちをもちます。
本堂は全体に和様、細部には唐様を用いた折衷様式で、日本で最古級のもの。
そして鎌倉時代末期、1321年に建立されたといいます。
つまり、今年でちょうど700年!
明王院には、ほかにも広島県指定重要文化財や福山市指定重要文化財がたくさんあります。
紅葉を眺めながら、ゆったりと歴史を感じてみてはいかがでしょうか。
Photo by福山アンバサダー(インスタグラム @ks_wishes)


 

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP