ブログ記事

子どもや妊婦などを受動喫煙から守りましょう

2022年2月1日更新
今月のあのね

子どもや妊婦などを受動喫煙から守りましょう

受動喫煙は,流早産や低出生体重児の出産のリスクを高め,子どもの気管支炎やぜんそく,中耳炎,乳幼児突然死症候群のリスクも高めるなどの悪影響を及ぼします。

受動喫煙には,たばこの煙そのもの(副流煙)と喫煙した部屋や衣服に染み付いた化学物質を吸い込むこと(三次喫煙)も含まれます。

福山市は,市民の健康維持を目的に「子どもや妊婦を受動喫煙から守るための条例」を制定しています。子どもや妊婦の前での喫煙は控えましょう。

このページに関するお問い合わせ先

ネウボラ推進課
Tel:084-928-1252


 

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

注目記事 おすすめ記事
PAGE TOP