ニュース

【依存症予防教育研修福山 Vol.2】依存症予防教育研修「FUKUYAMA」開催実行委員会主催/福山南ライオンズクラブ共催

依存症って何?薬物 ギャンブル ゲーム・ネットの巻
テーマ「生き直す」

お申込み方法【peatix.com】依存症予防教育研修FUKUYAMAVol.2

昨年に反響が大きかった依存症とは何か?の研修会の第二弾です。
今回もリアルとZoomを併用して開催しますが、コロナの状況によってはZoomのみの開催になる場合もありますのでご了承願います。
薬物・ギャンブル・ゲームとネットの巻。「生き直す」をテーマにお話をしていただきます。
依存症は孤独の病と言われております。この先行きの見えない今、人に頼れない不安から物質や行為へ依存をしてしまう人が増えています。誰もがなりうる身近な病気です。周りの人の理解が回復するために必要であり、適切な対応をすれば回復する病気であるという正しい知識を知ってもらうため昨年から全国で活躍をしている講師の方々をお招きして研修を行っております。

今回は薬物依存に苦しみ現在は依存症の予防教育に取り組んでおられる俳優の高知東生氏とギャンブル依存の家族会を立ち上げ全国で啓発活動をしている田中紀子氏、そして香川県でゲームネットだけでなくさまざまな依存症の治療に携わっておられる精神科の海野順先生にご登壇いただきます。

共催は、薬物乱用防止教室やスポーツ支援等で青少年育成をはじめ様々な地域活動に尽力している福山南ライオンズクラブです。

福山南ライオンズクラブ-HP

 

【日時】2022年3月13日(日)13時から15時半 福山ニューキャッスルホテル
【参加費】一人1000円(18歳以下は無料です。申し込みは必要です。)
【講師詳細】
〇高知東生氏(俳優)2016年覚醒剤と大麻所持の容疑で逮捕され懲役2年執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を受けました。2019年2月、依存症の当事者が体験を語り合い回復支援を行う自助グループに出会い、現在も自身の回復のために出席し続けています。同年9月「ASK依存症予防教育アドバイザー」の資格を取得し、現在は依存症の啓発や予防教育のイベントなどで講演活動をしています。
〇田中紀子氏 (ギャンブル依存症の当事者)
一般社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」代表。 祖父、父、夫のギャンブル依存症に悩んだ経験を持つ。 2014年に「ギャンブル依存症問題を考える会」を立ち上げ、メディア出演や全国各地での講演活動を通じてギャンブル依存症の啓発活動をおこなっています。『家族のためのギャンブル問題解決マニュアル』等著書多数。
〇海野順先生(香川県の精神科三光病院の医師)
金沢医科大学卒業。大阪府の阪和いずみ病院、阪本病院などを経て、2016年より三光病院に勤務、2019年より同院院長。精神保健指定医、臨床心理士、日本精神神経学会専門医・指導医、日本アルコール関連問題学会評議員、中四国アルコール関連問題学会理事、全日本断酒連盟顧問、香川県断酒会顧問。三光病院は、香川県依存症治療拠点機関(アルコール健康障害・薬物依存症・ギャンブル等依存症)。3依存をはじめ、ネット・ゲーム依存症、クレプトマニア、性依存などさまざまな嗜癖性障害の治療を行なっています。


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP