ブログ記事

【鞆の浦歴史民俗資料館】読売新聞全国版の2022年2月20日特集記事「ニッポン絵ものがたり」で鞆の浦が紹介されました。

紹介記事(一部)
「鞆浦図并韓使応接図対潮楼石摺」屏風 右隻に鞆の浦の風景が描かれた屏風には、書をしたため、読書する通信使側の9人と、もてなす側の福山藩士2人。酒器も並び、鞆の浦歴史民俗資料館の檀上浩二学芸員は「高官たちは景色を眺めながら、日本酒や、鞆の浦で古来、焼酎や薬草などを使って製造されている保命酒で疲れをいやしたのでは」と想像している。(抜粋)

このほか、下浦刈島(現在の広島県呉市)から鞆の浦を経て備前日比港沖を行く船団絵図などの紹介もされています。

全国の方に福山市、備後圏域の魅力を知っていただき、歴史と文化の香り豊かな“鞆の浦”へお越しいただければと思っています。

福山市鞆の浦歴史民俗資料館HP

福山市鞆の浦歴史民俗資料館


 

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP