ブログ記事

赤坂着物笑劇団と消防職員がコラボで行っている火災予防啓発演劇「戸締り用心 火の用心」の最終公演について/2022年4月6日更新

2022年4月6日更新

これまでの「火災予防の取組み」に対して感謝状(局長表彰)を贈呈しました。

動画は以下の画像をクリックすると閲覧できます。(YouTube)

ユーチューブでの視聴は画像をクリック!

赤坂着物笑劇団の紹介

赤坂着物笑劇団は,平均年齢70歳代のメンバー(10~15人)で構成される2010年(平成22年)3月に発足したボランティアの劇団で,福山空襲を題材とした「戦争はもう嫌だ」や警察署と連携して特殊詐欺を題材とした演劇を行っており,本消防組合との連携は,2018年(平成30年)9月の公演を皮切りに,住宅用火災警報器設置・維持促進を題材とした演劇「戸締り用心 火の用心」をこれまで13回行って来られましたが,高齢化でメンバーの体力面の衰えから今回で最後の公演となりました。

消太 住警器

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

注目記事 おすすめ記事
PAGE TOP