ブログ記事

【補助上限額: 100万円(対象事業費の1/2)】ふくやまIT導入支援事業補助金について/2022年5月27日更新

生産性の向上等によって業況の好転を図る福山市内の事業者に対して,自社の課題やニーズに合ったIT設備の導入等に係る経費の一部を補助します。

※本制度は(一財)備後地域地場産業振興センターにより実施されるものです。詳細については,本センターまでお問い合わせください。

地場産センターホームページ https://bingojibasan.jp

IT導入
【IT導入補助金】ちらし [PDFファイル/667KB]

【対象事業者】

以下の(1)~(7)を満たす中小企業,小規模事業者または個人事業主
(1)法人においては,福山市内に本社または支店があるもの
(2)個人事業主においては,福山市内で事業を行っているもの
(3)業況の好転を図るため,自社の課題やニーズに合ったIT設備の導入等を行うもの
(4)日本標準産業分類の大分類A(農業・林業)またはB(漁業)以外に属する事業を営むもの
(5)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)に規定する暴力団関係者
ではない者または遊興娯楽業のうち風俗関連業,ギャンブル業,賭博等,社会通念上適切でないと判断
される事業を行っていないもの
(6)補助対象として申請した経費に関して,国,県,市町及び各種産業支援機関が実施する他の制度
(補助金等)から補助を受けていないもの
(7)福山市の市税完納証明書が発行できるもの

【補助対象事業】

生産性の向上等に資するIT設備またはシステムの導入及び施設 ・設備 のIoT化
(補助対象事業の例)
・センサー導入による生産工程の見える化
・QRコードを使った在庫管理の効率化
・カメラを用いた異常・故障等の遠隔監視,自動検品
・ 売上分析ツール の 導入 によるデータを活用した販売施策の立案
※上記は補助対象事業の一例です。補助金交付については,審査のうえ決定します。
※次の事業については補助対象外となります。
・テレワーク,ECに係る事業
・ホームページやweb アプリなどのうち,情報の入力・保存・検索・表示等の簡易的な機能のみを
有するものや,単なる情報提供サービスに留まるものを制作する事業
・恒常的に利用されないなど,生産性向上への貢献度が限定的な事業

【補助対象経費】

生産性の向上等に資するIT設備またはシステムの導入及び施設・設備のIoT化に係る次の費用
(1)機器費用(設置費用を含む)(2)ソフトウェア導入費(3)クラウド費用
(4)リース料・保守費用(5)外注費・委託費(6)専門家経費
※汎用性の高いもの(パソコンやタブレット等)は補助対象外です

【補助率・補助上限額】

対象経費の2分の1・上限100万円

【採択件数】

10件程度

【受付期間】

2022年(令和4年)6月1日(水曜日)から6月30日(木曜日)

【申請・問合せ先】

(一財)備後地域地場産業振興センター
​ 〒721-0974 福山市東深津町三丁目2-13 Tel:084-924-4510
ホームページ https://bingojibasan.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP