ブログ記事

【TSS】かなりや幼稚園/健やかな成長と無病息災祈り 園児が「地蔵盆」の供養/8/23(火)

【TSS】

子どもの健やかな成長を願い町のお地蔵さんにお供物をしてまつる、「地蔵盆」が福山市内の寺で行われました。

子どもの健やかな成長と無病息災を願う「地蔵盆」。多くの地域では毎年8月23日、24日に行われることが多く福山市寺町にある「かなりや幼稚園」でも毎年この時期に行っています。

お地蔵さんは古くから地域や子どもの守り神として信仰されてきたことから「地蔵盆」の行事を通して供養するのが習わしです。

園児たちは教室で「キュウリの馬」と「ナスの牛」を作ったあと、敷地内にある寺に移動し、赤い前掛けをつけたお地蔵さんにお供えをしました。

Q:何を作った?
(園児)
「馬(を作った)うれしかった」
Q:何をお祈りした?
(園児)
「家族が元気で過ごせますように(とお祈りした)」

最後に園児たちは般若心経を唱えお地蔵さんにお祈りしました。


 

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP