ニュース

【HTV】【福山市の独自策】生活困窮6700世帯に独自5万円支給へ/2022.10.17

【HTV】

2022.10.17

福山市は17日、物価高騰などで生活が苦しい世帯に対して独自に5万円を給付する補正予算案を発表した。

福山市が臨時議会に提出する補正予算案は33億7000万円余りで、このうちおよそ32億6000万円を物価高騰の対策にあてる。住民税非課税の世帯には国から市を通じて1世帯あたり5万円給付されるが、福山市では、それに加えて、住民税の「均等割」のみが課税されているおよそ6700世帯にも独自に5万円を支給するとしている。

★福山市・枝広市長「(物価高騰は)市民生活に重くのしかかっている。細かく目配りをしながら対応していく必要がある」

「補正予算案」は、今月21日に開会する臨時議会に提案する。


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP