ニュース

野田佳彦元総理による、安倍晋三元総理に対する追悼演説。

先日の衆議院で行われた野田佳彦元総理による、安倍晋三元総理に対する追悼演説。
数日が経過していますが、各方面で高く評価されているようです。
与野党の対立軸を越えた国の舵取りを担った政治家ならではの、まさに魂の演説でした。
当日の夜、野田氏はテレビに生出演して追悼演説を終えた心境を語られていました。
「与野党の対立軸を無理矢理作るのではなく、国家国民の事を一番に念頭して、合意すべき事は手を握り、真摯な議論が必要」
と言われていました。
かつての民主党政権が野党に転落した際の、総理大臣でしたが、その責任を背負いながら言い訳をせず、元総理としての矜持を強く感じさせる演説でした。


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP