ニュース

【中国新聞】新会頭、福山通運の小丸成洋社長が就任へ 福山商工会議所/2022/10/29

【中国新聞】

2022/10/29

 福山商工会議所の新たな会頭に、副会頭を務める福山通運(広島県福山市東深津町)の小丸成洋社長(72)が就任する見通しとなったことが28日、関係者への取材で分かった。5期約13年半務めた林克士会頭(80)=トモテツグループ代表=は、任期が終わる今月末で退任する。

 11月1日の臨時議員総会で新たな役員が正式に決まる。今後は、老朽化が進む商議所ビル(同市西町)の再生などが課題となる。

 小丸氏は1997年に福山通運の社長に就き、全日本トラック協会の副会長なども務める。NHKの経営委員長も経て、2019年11月に副会頭に就任した。同社は今年築城400年を迎えた福山城の記念事業で、博物館のリニューアルに5億円を寄付するなど、地域貢献に取り組んでいる。

© 株式会社中国新聞社


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP