ニュース

オリジナルのばらを作ろう!/2022年11月1日更新

2022年11月1日更新
ばらのまちだより

オリジナルのばらを作ろう!

 こんにちは!ローラだよ♪

今回はオリジナルのばらを作り出す「育種」について説明するね!

ばらの育種は,異なる品種同士を交配して行うよ。

雌しべに異なる品種のばらの花粉を付けて種子を作り,できた種子をまくと新しいばらが生まれるよ。

種から育てたばら苗には元のばらと同じ花は咲きません。新しいばらになるんだよ!それぞれの欠点を補い合う品種同士を掛け合わせるのがお薦めです。

ばら公園でも見ることができる「ローズふくやま」も「高雄」と「プリスタイン」という品種を交配して生まれたばらなんだよ。みんなも交配にチャレンジして新しく生まれたばらに名前を付けて大事に育ててね。

そして「せっかくなら生まれたばらをみんなに見てもらいたい」という人に朗報です。

世界バラ会議福山大会2025開催に合わせて,「チャレンジ!ばらの新品種コンテスト」を実施するよ。

詳しくはhttps://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/rosetownfukuyama/278582.htmlをチェックしてください。

世界にひとつだけのばらを作って,コンテストに参加しよう!

このページに関するお問い合わせ先

世界バラ会議推進室

Tel:084-928-1210


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP