ニュース

【impress】空飛ぶクルマ、一般予約販売開始 スカイドライブ/2023年4月13日

【impress】

2023年4月13日

空飛ぶクルマを開発するSkyDriveは、空飛ぶクルマの商用機「SD-05」の個人向け予約販売を開始。第一号機は、ホンダジェットの国内初オーナーである千葉功太郎氏が申し込みを行なった。

同社はこれまで、企業向けの予約販売を開始しており、2022年11月にはベトナムのディベロッパー・パシフィックグループが最大100機のプレオーダー(10機の確定、90機のオプション)について合意している。個人からの問い合わせも多いことから、個人向けの予約販売を開始した。

「SD-05」は、「電動」「垂直離着陸」という特徴を備えたコンパクトな航空機。2人乗り(乗客1名とパイロット1名)で、パイロットが操縦するが、コンピュータ制御のアシストにより、飛行を安定させることができる。現在、日本製の空飛ぶクルマとして、日本初の型式証明取得を目指しており、事業開始の皮切りとして、2025年の大阪・関西万博における空飛ぶクルマの飛行実現を目指している。最大航続距離は約10km、最高巡航速度は100km/h。

JAXAでの風洞実験の様子

一号機のオーナーとなるのは、実業家の千葉功太郎氏。2018年11月には、「DRONE FUND」としてSkyDriveの株主第1号となっている。また、ホンダジェットの国内顧客第1号で、自らもパイロットライセンスを有する。

調印式の様子


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ