ニュース

11月特集「もっと子育てを楽しもう!」/2023年11月1日更新

2023年11月1日更新

 家族が仲良く暮らすためには夫婦のバランスや協力体制が大切です。
この機会に家族のカタチについて、夫婦で話し合う時間をつくってみませんか。

  • 問い合わせ

    ネウボラ推進課084-928-1053

  • ID

    311360

本市はこどもまんなか応援サポーターを宣言しました  こども家庭庁の「子どもたちにとって何が最良かを常に考える」社会をめざす取り組み「こどもまんなか」に賛同して、施策を進める宣言を県内の自治体で初めて行いました。
家事や子育てについてお互いに思っていることを話し合いました 共働きの3人家族。夫婦ともフルタイムで勤務。家事・子育てと仕事を両立中。 ママ 金子葵さん パパ 金子響さん 藍くん(2歳)
パパのイラスト

子育てパパ活躍ウィーク

 11月3日(金曜日)から23日(木曜日)までの3週間、「家族の絆を深める」をテーマに実施。企業・団体の働き方改革と働く人たちの意識改革の両輪で、パパの家事・育児参加を推進し、社会全体で子育て家庭をサポートすることが目的です。今年で5年目になり、毎年多くの企業・団体が参加しています。

11月23日(木曜日)まで

子育てパパ活躍ウィークの応援企業・団体募集

 在宅ワークや早めの退社を促すことで子育て時間をぐっと増やすことができます!

在宅ワーク&早めの退社の実施

ノー残業デーの設定

社内アナウンスでの周知など

できることから男性の育児参加をサポートしましょう。
市のホームページや取り組みレポートなどで企業・団体の紹介もできます。

2023年度 実施状況

応援企業・団体

  • ●(株)アスコン
  • ●社会福祉法人アンダンテ
  • ●マナック(株)
  • ●三井住友海上火災保険(株)
    広島支店 福山支社
  • ●(株)メディアテック一心
  • ●山根木材ホーム(株) 福山支社
続々登録中!

連携企業・団体が
お得なサービス限定イベントなどを開催!

詳しくはこちら

金子家plus専門家

家族で描く理想の暮らしのために

家事・育児見える化大作戦!

家事や子育て、理想の暮らしについて、
専門家と一緒にいつもより少し深く夫婦で話をしました

\家族の未来を想像しよう/

 「家族」を専門に研究。「未来語りダイアログ」という対話法や家事・子育ての課題を夫婦でどう話し合えばいいかアドバイスしてもらいました。

正保 正惠 教授の画像

福山市立大学
教育学部 児童教育学科 正保 正惠 教授

  • お互いの思い
    再確認してみよう!

     それぞれの1日の時間の使い方や家事・子育て・仕事に対する思いを話しましょう。将来の理想や今抱えている悩みなども伝えてみて。

    本当はどう思っている?

    ●夫婦の1日の時間の使い方

    お風呂は私が息子と入るよ
    夫婦のスケジュール表
    寝かしつけは僕がするね!

     妻のつわりがきっかけで家事をするようになりました。YouTubeなどを見て楽しみながら料理を勉強しています。勤めている会社の先輩パパたちからもアドバイスをもらって実践しています。

     夫が家事や子育てを積極的にやってくれるので助かっている反面、申し訳なくも感じています。仕事面ではキャリアアップすると残業が増えないかなど、働き方が変わることも心配です。

  • 近い将来子育て
    ついて話し合おう!

     「こうなっていたらいいな」と思う理想の暮らしやそれぞれの悩みが解決している3年後の未来を想像しながら話をしてみましょう。

    どんなふうに育てたい?
    息子が5歳になったら、我が家のルールを決めて教えようかな…

     息子の成長した姿が想像できました! 将来はできれば僕がやっているバレーボールなど、スポーツを一緒にしたいです。

    さらに周囲の理解が進んで、今後の家庭と両立できるかな?

     息子がこの先やりたいと思ったことを何でもやらせてあげたいです。そのためにも資格を取ってしっかり働きたいです。

    \専門家CHECK!/

     困り事が出たら、解消された理想の未来(3年後)を想像し、イメージからたどって解決策を考えてみましょう。

  • 家族の理想暮らしを実現するために

     思いや理想の暮らしを伝え合った後は、現在の暮らしを整理。もっと子育てを楽しめる暮らしのバランスについて話しましょう。

    夫婦が考える家事分担は?

    ●夫婦の家事分担
    理想のカタチは… 「できる方がする!」

    夫と妻それぞれが担当する割合を家事ごとに示した図
    家族の時間が幸せ 一緒に遊べてうれしい♪

     家事はできる方がしたらいいと思います。料理は私がやることが多いですが、私が苦手なお金の管理は妻にお任せ。自分にできることをしていきながら、妻の仕事も応援したいです。

     本当に普段からたくさんサポートしてくれて申し訳ないと思っていたけれど、今回改めて話し合いをして「あまり気にしないで仕事を頑張ってほしい」と言ってくれたので、心が軽くなりました。

楽しい未来へGO!

話し合いを終えて

どんな気持ちになりましたか?

家庭の在り方は
いろいろあっていい

 家事分担は必要だけど、いろいろなカタチがあっていいと安心しました。これからも家族で話し合いながら一緒に解決していきたいですね。

夫婦のイラスト
専門家からのアドバイス!

二人らしい
バランスを見つけよう!

 夫婦で未来について語り合うことは、相手の思いに共感し、受け入れることにつながります。理想の未来を一緒に描いてみてくださいね。

子育ての不安や悩みを相談しよう!

福山ネウボラ相談窓口「あのね

 妊娠から子育てまでの総合相談窓口「あのね」は、市内13カ所に設置しているほか、オンライン相談も受け付けています。

こんな相談があります

  • ・初めての妊娠・出産で何を準備すれば いいか
  • ・里帰り出産はどうすればいいか
  • ・子どもが泣きやまない など

詳しくはこちら

看護職や保育士の資格を持ったネウボラ相談員が相談を受け、サポートします

相談窓口職員 宇田 喜美

子育て世帯を応援します!

マナック株式会社
多様働き方を紹介!

企業紹介

ハイテク情報分野や健康増進に貢献する医薬品分野などの製品を提供する国内トップメーカーで、研究・製造・事業などの部門に約200人が勤務し、男性の育休取得を推進しています。

「お互いさま」という気持ちで協力し合っています人事課 田上 由季さん

赤ちゃんに触れる子どもの写真

どのような働き⽅を
導⼊していますか?

 全従業員がフレックス制度や半日休み・時間休みを利用できます。子どもが小学校卒業までは短時間勤務も可能です。

制度をいつどのように
利用されていますか?

 幼稚園や保育所の送迎、小学生の登下校時のための時間調整、子どもの通院や学校行事への参加のために活用されています。

男性の育休取得の状況は?

 昨年度は1週間から2カ月程度の育休を5人が取得しました。女性の負担軽減や一緒に育児をすることで家族の絆を深めることができたと聞いています。

これからの取り組みや
⽬標を教えてください

 私自身の経験も踏まえ、男女ともに育休を取りやすい環境づくりと、ワークライフバランスの充実を図っていきます。

子どもたちの写真

いざというときにれる

サービス紹介!

児・病後児保育事業」

 病気の状態にある児童を、医療機関に付設された保育室で一時的に預かることができます。

場所

市内3カ所(橘高クリニック・いぶき小児科・福山市民病院)の病児・病後児保育室

対象

市内在住の0歳から小学6年生までの子ども
※保護者が勤務の都合などでやむを得ない事情がある場合に限る

料金

2,000円/日額

詳しくはこちら

ファミリー・サポート・センター事業」

 「子育てをサポートしてほしい人」(依頼会員)と「子育てを応援したい人」(協力会員)が地域で子育てを助け合う子育て支援サービスです。年間2,000件近くのサポート活動が行われています。

こんな「困った場面」で
利用できます

  • ・保育施設や学童、習い事などへの送迎
  • ・親の通院のための子どもの預かり など

詳しくはこちら

利用者の声

週1回、習い事への送迎を依頼しています。職場が遠いため、困ったときに利用することができ助かっています。

家族のイラスト

対象

市内在住の0歳から小学6年生までの子どものいる人
※事前に会員登録が必要。ふくやま子育て応援センター
(天満屋福山店8階)で受け付けています

料金

月曜日から金曜日まで:600円/1時間 土曜日・日曜日、祝日:700円/1時間

家族でしめる

イベント出掛けよう

備後こども未来フェスタの画像

11月23日(木曜日)

入場無料

※一部の体験は予約が必要。有料の体験あり

 デジタル×サイエンス×木育をテーマに、家族で一緒に楽しめるイベント。プログラミングやデジタル技術を体験したり、サイエンスライブなどを通じて自然や科学の不思議を観察・考察したりできます。また自然の恩恵「木」について、ワークショップや積み木などで楽しく学べます。

時間

10時00分から16時00分まで

場所

エフピコアリーナふくやま

予約はこちらから

絵本がいっぱい、友だちいっぱい、親子で楽しもう!

福山市 えほんの国

 絵本や図鑑など約4,000冊をそろえ、ゆっくりと楽しむことができる施設。絵本の読み聞かせや人形劇、リズムあそび、親子で楽しめるワークショップなどを開催しています。

時間

10時00分から17時00分まで

場所

天満屋福山店8階

料金

無料

詳しくはこちら

えほんの国の写真
えほんの国11月イベント日程
とき 内容 対象
3日(金曜日) 10時00分から
11時00分まで
ハイハイ・ヨチヨチ
ここまでおいで~
ハイハイやヨチヨチ
歩きができる子ども
10日(金曜日) 10時30分から
11時15分まで
ふくやま子育て
パパママ応援スクール
1歳以上
11日(土曜日) 10時30分から
11時10分まで
ウクレレコンサート 何歳でもOK
14時00分から
14時30分まで
えいごde読み聞かせ 何歳でもOK
15日(水曜日) 13時30分から
14時30分まで
プレママワークショップ 妊婦
20日(月曜日) 10時30分から
11時30分まで
ベビーヨガ 4カ月から11カ月
28日(火曜日) 10時30分から
11時10分まで
人形劇「じゃんけんぽん」 何歳でもOK

枝広市長の今月のひとこと

 すっかり秋も深まり、市内各地で秋ばらが見頃を迎えています。2025年の世界バラ会議福山大会まで約1年半となり、先月は世界バラ会連合の会長が本市を訪問し、会場の視察や大会に関する協議を行いました。大会に向けた準備をさらに進めてまいります。

さて本市は2017年度に県内のトップを切って福山ネウボラを創設し、これまでに相談窓口あのねやえほんの国の設置など子育て環境の整備に努めてきました。また今年7月には「こどもまんなか応援サポーター」宣言を行いました。今後も子育て世代の経済的負担の軽減や仕事と子育ての両立支援、男性の家事・育児参加の促進などに取り組んでまいります。

 今月3日から23日は子育てパパ活躍ウィークです。期間中、連携企業ではさまざまなイベントが開催されますので、ご家族で参加してみてはいかがでしょうか。

枝広市長の画像

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ