ブログ記事

海上警備行動の是非が問われています

日本に輸入される原油の8割がホルムズ海峡を通り船によってもたらされている現実。
海上警備行動の是非が問われていますが、同盟国米国と親日国イランとの間で揺れる
外交戦略。。
海運業界の現場からは、今そこにある危機ではないとの報告もある様ですが、とても
難しい判断が求められています。

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP