ニュース

沼隈内海商工会の三谷会長に同行して、福山市内の4つの商工会(あしな、神辺、福山北、沼隈内海)の要望書を福山市経済環境局に来年度予算の要望活動に

12月議会は、閉会しましたが年末のあいさつ回りや、各種団体の要望活動のサポートなど、忙しい日々です。
昨日は、沼隈内海商工会の三谷会長に同行して、福山市内の4つの商工会(あしな、神辺、福山北、沼隈内海)の要望書を福山市経済環境局に来年度予算の要望活動にうかがいました。
商工会は、コロナ禍の最中に中小零細事業者のサポートを献身的に実施しましたが、現在は物価高騰や原油高に苦しむ事業者の支援など、周辺地域にとっては、不可欠な団体です。
福山市経済環境局長、市議会議長、副議長いずれも真摯に対応いただき、来年度の予算の中で、対応を検討していただけるとの事でした。
夜は、福山市内の4つの医師会(福山、松永沼隈、府中、深安)との意見交換会に出席しました。
小児夜間診療所の運営や、医師の高齢化に伴う課題、看護師不足など、福山市内の医療提供体制の状況や、福山市に対する要望をうかがいました。
福山府中二次医療圏には、大学病院がないため、隣県の岡山大学からの協力が不可欠です。 特に、周産期と小児医療については、継続的な支援が必要です。
また、2024年度から医師の働き方改革が始まります。
難題は、ありますが重要な市民生活のインフラである医療の持続可能な体制づくりについて、取り組んでいきたいと思います。


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ