ニュース

【ヴェントゥスキー】InMeteo が運営するチェコの気象データ視覚化アプリケーションです。/2024.4.12

【ヴェントゥスキー】InMeteo が運営するチェコの気象データ視覚化アプリケーション

Ventuskyは、InMeteo が運営するチェコの気象データ視覚化アプリケーションです。[1]このサービスは 2016 年に Web サイトとして開始されました。[2]翌年にはAndroidおよびiOSのネイティブ モバイル アプリもリリースされました。[3]

Ventusky という名前自体は、風を意味するラテン語の Ventus と空を意味する英語の Sky の 2 つの単語を組み合わせたものです。このサービスは、詳細な気象データの表示とその可視化に重点を置いています。グローバル モデルと地域モデルの両方からのデータを提供します。ドイツの国家気象局 DWD によって開発されたドイツの ICON モデルが最もよく使用されています。[4] [5]アメリカの NOAA 事務局からのデータ、つまり GFS、HRRR、または NBM モデルも大量に使用されています。これらのモデルを通じて、ユーザーは降水量、気温、風、その他多くの気象変数の推移を数日間にわたって高解像度で監視できます。気象レーダーや衛星からのデータもあります。世界中で毎月 1,000 万人がこのサービスを利用しています。[6]

2017 年、このサービスはIdea of​​ the Yearコンテストで成功を収めました。[7]彼女はコンテストで銀メダルを獲得し、同時にスタートアップ オブ ザ イヤーの特別賞を受賞しました。

Ventusky プロジェクトは 2021 年と 2022 年に、レーダーからの降水量データの予測と前線システムの検出に独自のニューラル ネットワークの使用も開始しました。[8] [9]

ヴェントゥスキー
創設者 インメテオ
出現 2016年
住居 ピルゼン
重要人物 デヴィッド・プラントル、マーティン・プラントル、マレク・モジク
公式ウェブサイト www.ventusky.com

.

https://cs.wikipedia.org/wiki/Ventuskyより引用


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ