ニュース

【yomuno】【まだきゅうり詰めてるの?】「あ!この手があったか」「こっちの方が断面カワイイ」お弁当にも最高/2024年05月08日

【yomuno】

2024年05月08日

こんにちは。簡単・時短レシピが大好き、ヨムーノライターの坂本リエです。

NHK「きょうの料理」×「NHK1.5ch」のWEB企画『料理助手かんべさんの0.5品』で、NHK料理番組助手歴30年以上の料理家・神戸良子さんが「ちくわのオクラづめ」を紹介していました。

ちくわやオクラが中途半端に余ったときにおすすめ!

ちくわ=きゅうりを詰めがちですが、実はオクラの方が切り口がかわいいところもポイントです。

コンビニに週5通う新商品×スイーツマニア
坂本リエ

詰めるだけと超簡単!「ちくわのオクラづめ」

料理番組には欠かせない“ベテラン料理助手”と名高い料理家・神戸良子さんが紹介した「ちくわのオクラづめ」。

ちくわの間にオクラを詰めるだけ。切り口がかわいいですし、加熱するオクラを中に入れているのでお弁当おかずとしてもぴったりです。

神戸良子さん「ちくわのオクラづめ」の作り方

材料(ちくわ1本分)

オクラ…2本
ちくわ…1本
塩…少々

※今回はちくわ2本で作りました。

作り方①オクラに塩をふってもみ、茹でておく

オクラは塩をふってもみ、熱湯でサッとゆでてから冷水にとります。

 作り方②ちくわにオクラを詰めて完成!

ヘタを切り落としてちくわにオクラを詰め、一口大に切ったら出来上がり。

5分もかからずに作れました。

ちくわにオクラを詰めるだけといたってシンプルで、忙しい日や疲れた日でも頑張れる手軽さでした。

実食!

ちくわにきゅうりを挟んだことはありますが、オクラは初めての発想でした。

実際に食べてみると、オクラ特有の粘着きがやや抑えられているように感じました。噛めば噛むほどちくわの旨味が出てきて、これはおいしい~!

実食前はとくに味付けがなく物足りなさそうと思っていましたが、素材本来の味わいが楽しめました。ヘルシーで罪悪感なく食べられるのもうれしいですね。

ちくわのレパートリーに追加!

この記事では、NHK「きょうの料理」×「NHK1.5ch」のWEB企画『料理助手かんべさんの0.5品』で、NHK料理番組助手歴30年以上の料理家・神戸良子さんが紹介した「ちくわのオクラづめ」を作ってみました。

簡単に作れるだけでなく、コスパがよいのでこれは登場回数が増えそう!

見た目がかわいいのでこれから春の時期のお弁当にもおすすめです。

ぜひ作ってみてくださいね。

※食中毒予防のために、お弁当に詰める場合はちくわをレンジやフライパンなので加熱したうえでご使用ください。


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ