ブログ記事

T-BOLANの森友嵐士さんが、私の地元校区を視察してくださいました。

私の地元で来春に開校する想青学園の校歌制作を、引き受けていただいたT-BOLANの森友嵐士さんが、先日に校区を視察してくださいました。

その時の様子と心情を、FBに掲載されています。

私自身も初めてお会いすることが出来、森友嵐士さんをサポートされているマネジメント会社の社長さんや、マネージャーの方ともご挨拶させていただきました。

妻が懇意にさせていただいているご縁から繋がって、実現しましたが、この度の機会を迎えるまで嵐士さんの沢山の曲を擦りきれるぐらい(笑)、聴きました。

特に、14年間のブランクから復活されて作られた曲の多くが、心に染み入ります。

この方なら、学校統廃合による再編までの産みの苦しみを受け止めてくださる。

そう確信して、お願いさせていただきました✨

広い地域の子供達、保護者、地域の方々、先生方が校歌を通じて、青き想いを共有出来たら、と願っています。

岡崎まさずみ

+6件
2月28日 18:58 

想青学園 校歌制作のために現地へと伺ってきました。

校歌の連絡をはじめていただいた時から、生徒はじめ学校関係者の皆さんの新しいはじまりに対する凄くあたたかな気持ちが届いてきていて

とてもいい時間をいただいています。

福山市の沼隈 内海は僕自身が子供の頃、何度も訪れている場所で、とても懐かしい気持ちになった

内海大橋 あぶと観音 藤の花 福山のバラ 記憶の中に沢山のキーワードがうかんでくる

グリーンラインの展望台からみえる瀬戸内海の景色、ヤバいです 笑

あの頃も今も変わらず、その美しさにため息がでる

緩やかな時間と横にたなびくエネルギーに包まれて、ここに住みたいなぁなんておもってしまったり 笑

この景色をいつも子供たちはみてるんだなーなんて思うと羨ましい気持ちになったりだ 笑

福山市長はじめ市役所の皆様

ご案内くださった皆様

ありがとうございました。

初夏には新しい歌が生まれる

ワクワクしながら、新しい校歌の制作に向きあわせてもらいます

校歌を歌う子供たちの姿を見れる日がめっちゃ楽しみだなぁ

郷土愛を込めて、皆さんにとって大切な校歌となるよう努めさせていただきます。

森友嵐士(T-Bolan)

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP