ブログ記事

創部2年目の全国大会 準々決勝進出!快挙!

第27回リトルシニア全国選抜大会二回戦。

福山中央リトルシニアは、北海道の札幌真駒内シニアに8対5で勝利して、初出場ながらベスト8に進出しました✨🌅

創部2年目での準々決勝進出は、快挙です‼️

札幌真駒内シニアも、冬は雪で室内での練習に限られる中、投手を中心に鍛えられたチ―ムでした。

試合後、チ―ム関係者ともご挨拶させていただきましたが、熱い気持ちを持たれた方々に支えられている様です✨ 野球を通じた、素晴らしい繋がりに感謝ですm(_ _)m

さて、いよいよ準々決勝。
相手は、優勝候補の佐倉シニアです✨

チ―ムの合言葉、「なんとかせぇ‼️」

でチ―ム一丸となって、勝利を目指します☺️


福山中央リトルシニア-ホームページ


 

一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会
JA共済杯 第27回 日本リトルシニア
全 国 選 抜 野 球 大 会
大 会 要 綱
主 催/ 一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会
主 管/ 一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会 関西連盟
後 援/ スポーツ庁、日本野球連盟、大阪府・大阪府教育委員会、大阪市・大阪市教育委員会、東大阪市、産經新聞社・サンケイスポーツ、読売新聞社
冠 大 会 協 賛/ JA共済
特 別 協 賛/ 大正製薬、アシックスジャパン、久保田運動具店、ゼット、ミズノ、エスエスケイ、Traffic tree、名鉄観光サービス
協 賛/ MOCA、共同写真企画、APS mori、P&P浜松、フォトグラフィーアーラ、コントリビュート、デサント、アメアスポーツジャパン、読売巨人軍、オリックス・バファローズ、阪神タイガース
期 日/ 令和3年3月26日(金)~3月30日(火) 予備日:3月31日(水)
大会本 部/ 帝国ホテル大阪 大阪市北区天満橋 1-8-50 ℡ 06-6881-1111
本部球場/ 大阪シティ信用金庫スタジアム (舞洲ベースボールスタジアム)大阪市此花区北港緑地2-3-142 ℡ 06-6460-1011
会 場/ 大阪シティ信用金庫スタジアム(舞洲ベースボールスタジアム)、万博記念公園野球場、住之江公園野球場、くら寿司スタジアム堺(原池公園野球場)、南港中央野球場、久宝寺緑地野球場、花園中央公園野球場、富田林バファローズスタジアム、豊中ローズ球場、三田城山キッピ―スタジアム
出 場 チ ー ム/ 北海道連盟(2)、東北連盟(3)、関東連盟(12)、信越連盟(2)、東海連盟(3)、関西連盟(8)、九州連盟(2) 計 32チーム
選手登 録/ 別紙所定用紙による。
チ ー ム 編 成/ 監督(30) コーチ(40)(50)(60)(70) スコアラー 選手25名以内
注:コーチのベンチ入りは2名のみで、指導者登録カードを持っていないと入れない。
競技規則/ 日本リトルシニア中学硬式野球協会大会規定による。
写 真 撮 影/ 各チーム初戦のグランドにて、試合前に行います。
審判部会会議/ 令和3年3月25日(木) 13時00分 ~ (大阪キャッスルホテル)
監督会議/ 令和3年3月25日(木) 14時00分 ~ (大阪キャッスルホテル)
開 会 式/ 新型コロナウイルス感染拡大防止により行いません。
閉 会 式/ 令和3年3月30日(火) 決勝戦終了後 (大阪シティ信用金庫スタジアム) 予定
表 彰/ 優勝・準優勝・第3位 個人賞(ベストナイン賞他) ※3位決定戦はせず2チーム3位とする
宿 泊/ ロッジ舞洲、さきしまコスモタワーホテル、ホテルプラザオーサカ 他指定ホテル
宿泊は 3 泊 4 日を大会規定泊といたします。
宿泊ホテルの途中変更は厳禁です。また、勝敗に拘かかわらず試合のある日は必ず宿泊して下さい。
経 費/ 参加費不要、但し 交通費・宿泊費は各チームにてご負担下さい。
(参加チームの来阪交通手段については、各チームにお任せします。
大会についてのご不明な点は、関西連盟事務局 06-6354-0071にお問合せ下さい)


リトルシニアとは

一般財団法人 日本リトルシニア中学硬式野球協会HP

一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会は、中学生を対象とした硬式野球チームの組織です。

1972年に日本リトルシニア協会として発足。「リトルシニア」とは「リトルリーグのお兄さん」という意味で、リトルリーグを終えた選手たちがそのまま中学生になっても硬球を握れる場所、少年野球時代に軟式野球をやってきた選手が、高校野球に向けて硬球を握って練習や試合ができる場所としてスタートしました。

2005年にはリトルリーグと合併し、「公益財団法人全日本リトル野球協会」として財団法人になりました。「野球を愛する中学生に、硬式野球を正しく指導し、国際的スポーツマンとして強健な身体と健全な精神を涵養すること」が委員会の理念です。

2012年、公益法人制度改革に伴い、リトルリーグと分離しリトルシニア単独の「一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会」を設立しました。

チームは年々増え、連盟も関東、関西(四国、中国を含む)から、北海道、東北、信越、東海、九州に広がり、現在は全国で7連盟(2020年4月末現在)が活動、約20,552人の選手たちが所属しています。

●北海道連盟…33チーム
●東北連盟…58チーム
●関東連盟…199チーム
●信越連盟…45チーム
●東海連盟…46チーム
●関西連盟…134チーム
●九州連盟…31チーム 計546チーム

ふだんは各連盟単位に活動し、それぞれ春季、夏季、秋季大会を行います。秋季大会を勝ち抜いたチームは、翌春の全国選抜大会へ、夏季大会を勝ち抜いたチームは、8月に明治神宮球場などで開催される日本選手権大会へ出場することができます。

2017年には、増加傾向にある女子選手を対象に新たにgirls championship大会を設け、高校や女子プロを目指す女子選手の受け皿となっています。

また、国際大会にも積極的に参加しています。まずはIBAF(国際野球連盟)が主催する「AA世界ユース選手権大会」への出場。これは中学生世代のオリンピックとも言われる権威ある大会で、第1回大会から毎年、リトルシニア単独で日本代表選手を派遣していました。

2009年以降は日本中学硬式野球5団体から選手を選抜して参加することになり、前回はリトルシニアから6名の選手が派遣されています。その他、MCYSA全米選手権大会、日台対抗国際野球大会、台北市国際野球大会などにも選抜チームを派遣しています。

連盟概要

組織名
一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会
所在地
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー8F
沿革
  • 1972年「日本リトルシニア野球協会」として設立。
  • 2000年10月 リトルリーグ・シニアリーグが合併し、全日本リトル野球協会を結成。
    その傘下でリトルリーグ委員会とリトルシニア委員会(当委員会)に分かれて活動。
  • 2005年5月19日 全日本リトル野球協会が、文部科学省より「財団法人」として認可。
  • 2012年9月1日 名称が一般財団法人 日本リトルシニア中学硬式野球協会に変わりました。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP