ブログ記事

福山わいん工房さん

日々、テイクアウトですが、今日はフ―ドではなくお酒です!
コロナウイルスの感染拡大で、飲食業界は厳しい局面にありますが、お酒はより厳しい環境にあります。
今日は、以前から懇意にさせていただいている
社長の古川さんに、お話を伺ったところ相次ぐイベントの中止で予定して
いたワインが全く売れていないとのことでした。
ここ数年福山市は備後地方の他の市町と一緒にワインによる地域振興を推進
してきました。やっと拡がりが出来てきたところだけに、この経済危機をなんとか
乗り越えていきたいものです。
スパ―クリングワインを2本購入しました。
一昨年、ジャパンワインチャレンジで銀賞と銅賞を受賞されたワインです!
おすすめです!

岡崎まさずみ

福山ワイン工房さん。こちらをクリックしてください

福山わいん工房FB

福山わいん工房HP

福山わいん工房 オンラインショップ

福山わいん工房instagram.com

福山わいん工房は福山で最初のワイナリーとして

2016年から夫婦2人でスパークリングワインを中心に醸造を始めました。

場所はJR福山駅からすぐの商店街にあり、アクセスしやすいアーバンワイナリーです。

福山は昔からぶどう栽培の盛んな地域で、特にマスカットベーリーAは歴史があります。

いままでは、生食用として栽培していましたが、福山わいん工房の立ち上げとともに

地域の農家さんがワイン用ブドウの栽培も取り組んでくれるようになりました。

農家さんとも毎年話し合い、ワイン醸造において

より良いぶどうを栽培できるように共に切磋琢磨しております。

また、自社ぶどう園も2014年より毎年少しずつ開墾し

現在約70アール(2020年現在)4品種を栽培しています。

まだ樹齢も若く収穫には至っておりませんが、今後少しずつワインにできたらと思っています。

なぜ、スパークリングワインかというと、もともとフランス料理のシェフをしていた私が、

シャンパーニュ地方で研修中にシャンパーニュに惹かれ、

自分でも造ってみたいという思いからスパークリングワインを造っています。

私達2人の考えは「自然との共存」を主軸にぶどうにとって負担のない栽培と、

ぶどうを生かした醸造を心がけています。

そして、飲んでくださるお客様の笑顔を想像しながら日々取り組んでいます。

福山わいん工房 古川和秋

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP