ブログ記事

福山城を「全国唯一」の城に復活させるガバメントクラウドファンディング最終募集スタート

掲載日:2021年4月15日更新

 2022年に迎える福山城築城400年に向けて,ガバメントクラウドファンディングによる寄附の最終募集を開始します。
1622年に築城された当時の福山城の天守1~4階までの北側には、天守が鉄砲や大砲で攻め込まれた際,守りの弱かった北側の防御力を上げるための鉄板が張られていました。そんな鉄板張りの天守は‟全国唯一”だといわれています。
1945年の福山空襲で焼失した天守は,1966年の市制施行50周年を記念して,当時の皆さまのご寄附によって再建されましたが,当時の姿を復元することはできませんでした。

今回のクラウドファンディングで募った寄附により,‟全国唯一”といわれる福山城の「天守北側鉄板張り」などの外観復元を行います。

1口5千円以上の寄附で,北側鉄板に名前を残せます。
さらに,1口10万円以上ご寄附いただいたくと,鉄板の裏面に名前等を記入でき,リニューアルした福山城博物館に設置予定の銘板に名前を残すことができます。

今回で最終募集となりますので,お城に名前が残せるラストチャンスです。
福山城築城400年の記念と一緒にあなたの記念もお城に残しませんか?多くの方のプロジェクトへの参加をお待ちしています!

クラウドファンディング第4次募集期間:2021年4月15日(木曜日)~2021年7月末(※募集期間は変更になる場合があります。)

【記念品】

■北側鉄板への記入

・天守北側に設置する鉄板の裏面に名前などを記入できる

・名前を福山城築城400年記念事業ホームページ及びリニューアルした福山城博物館に設置予定の銘板に掲載できる

・寄附額:10万円以上

〈鉄板イメージ〉

■北側鉄板への名前掲載

・天守北側に設置する鉄板の裏面に名前を残せる(鉄板1枚に20名程度の連名)

・寄附額:5千円以上

〈鉄板連名イメージ〉
※長さ約4cm,幅約8cmの名前シールに名前を残します。
※名前シールはスタッフが貼付しますので,記名イベントには参加できません。

※クラウドファンディングをするとふるさと納税として扱われ,寄附額から2千円を差し引いた額が,翌年納める住民税から控除されます(所得税は還付)。ただし,控除の上限額は給与収入や家族構成で異なります。

寄附の方法

【個人の場合】

(1)インターネットから申込
「ふるさとチョイス」からの申込となります。下記の申し込みフォームへアクセスしてください。
https://www.furusato-tax.jp/gcf/1214

※インターネットでの申込は2021年7月14日(水曜日)までです。それ以降の申込は窓口のみとなります。

(2)窓口で申込
福山市ガバメントクラウドファンディング申込書に必要事項をご記入の上,提出してください。

申込書 [PDFファイル/163KB]
【団体・企業の場合】
寄附書に必要事項をご記入の上,提出してください。
寄附書 [PDFファイル/75KB]

【提出先】
・郵送の場合(郵送料はご負担いただくことになります。)
〒720-8501 福山市東桜町3番5号 福山市文化振興課

・メールの場合
bunka@city.fukuyama.hiroshima.jp

・FAXの場合
084-928-1736

・持参の場合
福山市役所本庁舎12階 文化振興課

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP