ブログ記事

福山市では、広島県と連携して大規模接種会場を設置する方向

広島県全域に緊急事態宣言が出されて、本日で4日目が終わります。

私の議員活動もTELやメール、LINEで連絡を取りながらの仕事が増えています。

なるべく接触を避けつつも、連絡や連携は緊密に取って地域の課題解決に取り組んでいます。

目下の最大のミッションは、ワクチン接種の迅速化です。 福山市では、広島県と連携して大規模接種会場を設置する方向で調整が始まっています。

今日のBSフジの「プライムニュース」に地元選出の代議士、小林史明ワクチン接種担当補佐官が出演されてました。

ワクチン接種の現状と課題、各自治体での様々な工夫、特にデジタル化の最新情報について大変解りやすい説明をされていました。

ワクチン接種は、自治事務、すなわち自治体の裁量による割合が高いというのが通常ですが、コロナ対策のワクチン接種は、国難を国と県、市町村が一致団結して取り組む一大事業です。

目的を明確にして、小異を捨てて大同する先に、光が見えてくる。

先ずは、一人でも多く、一日も速くワクチン接種に取り組む事が肝要、と感じる内容でした。

福山市は、地元だけに連携して取り組んでいきます✨

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP