ブログ記事

こどもの目の健康を保つために

【福山市HP】子育て支援サイト【福山ネウボラ】クリック!

ネウボラとは、フィンランド語で「アドバイスの場」を意味する総合的な子育て支援制度のことです。

【福山市HP】子育て支援サイト【福山ネウボラ】公園・イベント情報が探しやすくなりました。


こどもの視力は,生後1・2か月は動くのがわかる程度だったものが,3・4か月で見えるようになります。そして,発育とともに目も成長し,6・7歳ころ目の機能が完成します。

3歳ころは,目の発達を知る大切な時期です。必ず3歳児健康診査を受けましょう。

幼いときは,見え方についてうまく意思表示ができないことも多いので,近づけて見る,あごを上げて見るなど家庭での観察は大切です。

目の健康を保つためには,テレビなどの画面は30分見たら5分休ませる,本は明るいところで読む,外遊びを行うなど日々の生活に気を付けましょう。

このページに関するお問い合わせ先

ネウボラ推進課
Tel:084-928-1252

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP