ブログ記事

心の問題を抱えたまま、学校生活に慣れず自らを責める子供達がいる

朝夕は、秋の兆しを感じますが日中は残暑の厳しさを感じます。
この時期は、2学期が始まりますが、全国的に子供達の自殺が増える時期でもあります。
特に、昨年から今年にかけてコロナ禍により外出が制限されていることもあり、子供達の心が開放されず内にこもりやすい環境にあります。
心の問題を抱えたまま、学校生活に慣れず自らを責める子供達がいることを意識して、孤独な魂が犠牲にならないよう、注意して9月に臨みたいものです。


 

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP