ブログ記事

【重要】9月8日~/酒類販売事業者対象 頑張る中小事業者月次支援金のご案内

酒類販売事業者対象 頑張る中小事業者月次支援金のご案内

この度、広島県では飲食店の休業・ 時間短縮営業等の影響を大きく受け、売上が減少している県内の酒類販売事業者の方々を対象に、これまでの「頑張る中小事業者月次支援金」の制度に追加して支援します。

※すでに申請(給付)済の対象月分においては、上限拡大による差額分を給付します。
なお、減少した額によっては追加支援が受けられない場合があります。

給付対象や給付額がわかる早わかりチャートはこちら

早わかりチャート(PDF)

対象者

広島県内の酒類販売事業者

(県内に本社・本店のある 中小法人・個人事業者)

※酒類販売事業者とは、酒税法第7条に規定する酒類の製造免許又は、第9条に規定する酒類の販売業免許を受けているものとします。

申請期間

2021年9月8日(水)~11月30日(火)

郵送申請のみ、当日消印有効

酒類販売事業者対象の支援概要

【新  設】売上減少が2か月連続15%以上30%未満の場合
【上限拡大】売上減少が70%以上の場合、給付額の上限が拡大されます。

(給付額) [2019年または2020年の対象月の売上] - [2021年の対象月の売上]から算出

前年等と比較した売上の減少率 給付額
1事業者当たり
対象月
NEW 2か月連続で
15%以上30%未満
  • 中小法人 :上限20万円/月
  • 個人事業主:上限10万円/月
8月(7、8月が連続減少)
9月(8、9月が連続減少)
30%以上70%未満
  • 中小法人 :上限20万円/月
  • 個人事業主:上限10万円/月
5月~9月
NEW 70%以上
  • 中小法人 :上限40万円/月
  • 個人事業主:上限20万円/月
5月~9月
NEW 90%以上
  • 中小法人 :上限60万円/月
  • 個人事業主:上限30万円/月
8月及び9月
スクロールできます

申請手続き等

申請前に申請要領を必ずご確認ください

申請要領(酒類販売事業者用) ダウンロード(PDF)

申請書類整理表を見る(酒類販売事業者用)

申請方法

申請方法は、郵送申請のみとなります。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、窓口での申請は受け付けておりません。

郵送申請

下記宛先まで、申請書類一式を郵送ください。

〒730-0031
広島県広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル6階

頑張る中小事業者月次支援金センター 宛

  • 切手を貼付けのうえ、裏面には差出人の住所、氏名を必ずご記載ください。
  • 日曜日や祝日も配達されて、配達状況の追跡が可能な簡易書留による提出をお願いします。
  • やむを得ず普通郵便で提出される方は、料金不足にご注意ください。不足があった場合は返送されますので、投函前に十分ご確認ください。

各申請書類ダウンロード

申請書兼申請状況報告書

誓約書

取引状況申告書

個人事業の開業・廃業等届出書についての申告書

すべてのデータをまとめてダウンロードする(zip)

  • 提出された申請等に不備があった場合、センターから申請者に連絡します。指定する期限までに申請等が再度行われなかった場合は、申請者が月次支援金の給付を受けることを辞退したものとみなします。
  • 個人情報の取り扱いに関して、(一社)広島県生活衛生同業組合連合会が事務を委託する事業者と共有します。(本支援金の審査・給付に関する事務に限る。)
  • 申請書類に記載された情報を国、広島県、市町、警察、税務機関に提供することがあります。
  • ご提出いただいた申請書類に記載された情報は、月次支援金の審査・給付に関する事務に限り使用し、同意事項及び誓約事項を除き、他の目的には使用しません。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP