ブログ記事

【ICT推進課】行政版デジタル化実行計画の策定について

2021年11月1日更新

コロナ禍において,地域・組織間で横断的にデータが十分に活用できないなど様々な課題が明らかとなっています。

こうしたデジタル化の遅れに対して,制度や組織の在り方等をデジタル化に合わせて変革していく,組織全体のデジタル・トランスフォーメーション(DX)※が求められています。

福山市では,コロナ時代の新しい社会を見据えた都市づくりを進めるため,2021年(令和3年)3月に「福山みらい創造ビジョン」を策定しました。本ビジョンで掲げる3つの柱を支える総合基盤として,社会のデジタル化を「産業」,「地域」,「行政」の3つの分野で計画的に進めていきます。

本計画は,社会のデジタル化を推進するための「行政」分野の実行計画です。

※DX:ICTの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させること

行政版デジタル化実行計画 [PDFファイル/686KB]

計画の位置づけ

めざす姿

めざす姿

 

計画期間

2021年(令和3年)11月~2025年(令和7年)3月

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP