ブログ記事

【広島県】新型コロナ感染拡大防止 県対処方針を改正

コロナ感染拡大防止に対する、広島県の対処方針が改正されました。


広島県FB

2021年10月11日

新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の方針(対処方針)

【新型コロナ感染拡大防止 県対処方針を改正】
国の基本的対処方針の変更に伴い、県対処方針を改正しました。
▼主な見直し内容
・感染状況判断:「ステージ判断(4段階)」→「レベル判断(5段階)」
・独自警戒基準値:1週間の人口10万人あたり新規報告数4人→10~15人
・確保病床使用率やその予測値等を目安にレベルを決定
▼県民の皆さまへ
現在広島県は、下から2段階目の「レベル1(維持すべきレベル)」です。
医療のひっ迫状況等を見ながらにはなりますが、今後は医療体制の強化とワクチンの普及により、できるだけ行動制限を行わない方針へ変更します。
このため、平時から次の対策を継続していただくよう、お願いいたします。
・マスク着用等の感染対策を継続し、検査は積極的に受ける。
・外食時は、認証店の積極ガード店ゴールドを利用し、大声で騒がず、節度をもって楽しむ。
・ワクチン接種を検討(今月から3回目接種開始)


 

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP