ブログ記事

コンロ、ストーブなどの火災に注意しましょう!/2022.2.25

2022年2月1日更新
暮らしの情報

コンロ、ストーブなどの火災に注意しましょう!

内容

冬場はこんろやストーブなどを火元とする火災が発生することが多いため,次のことに注意しましょう。
○こんろから離れるときは必ず火を消しましょう
○天ぷら油は、約370℃から400℃で自然発火し、鍋にふたをかぶせて消火しても、ふたを取ると再び発火するおそれがあります
○火災が発生した場合、消火器での消火が有効です。また、天ぷら油の火災に水での消火は大変危険です
○安全と思われているIHクッキングヒーターも使い方を誤ると火災になります
○ストーブに給油するときは、必ず火を消しましょう
○ストーブなどへ給油したときは、燃料タンクのふたがきちんと閉まっているか確認しましょう
○コンロ、ストーブなどの近くに燃えやすいものを置いてはいけません
○外出する前に、火の元をよく確認しましょう

このページに関するお問い合わせ先

消防局予防課
Tel:084-928-1192


 

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP