ブログ記事

今日の夜は、「趙紫陽極秘回想録」。

週末の夜は、読書です。
コロナの影響で、自宅での過ごし方として読書が静かなブームになりつつあるようですが、私自身も通常であれば、ご案内いただく筈の会合等が中止や延期になったので、積ん読になっている本を読んでます。
今日の夜は、「趙紫陽極秘回想録」。
1980年代に中国の指導者として活躍した趙紫陽の晩年の回想録です。 1989年6月4日の未明に起きた天安門事件で、民主化を求めた学生側に理解を示したため、失脚に追い込まれました。 その後、2005年に亡くなるまで幽閉生活を送りましたが、その間側近に極秘に語っていた内容を、死後に出版された力作です。
当然、中国では発禁ですが、未だに中国国内では人気の高い政治家です。
もし、あの時中国が民主化されていたら、その後の経済発展は可能だったのか、また、この度の新型コロナウイルスの武漢での発症はどうなっていたのか、いろいろと想いを巡らせながら読んでます。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP