ブログ記事

特定不妊治療費の助成要件を拡充します

内容

福山市特定不妊治療費助成事業の助成要件を拡充します。
この事業は,特定不妊治療(体外受精、顕微授精)にかかる経済的負担を軽減するため,治療に要した費用の一部を助成するものです。
【拡充内容】

現行 拡充後
所得制限 730万未満(夫婦合算) 撤廃(所得制限なし)
助成回数 40歳未満 通算6回まで 1子ごと6回まで
40歳以上43歳未満 通算3回まで 1子ごと3回まで
助成額 採卵を伴う治療 上限15万円
(初回のみ上限30万円)
上限30万円
採卵を伴わない治療等 上限7万5千円 上限10万円
男性不妊治療 上限15万円
(初回のみ上限30万円)
上限30万円
婚姻関係 戸籍上の夫婦 事実婚も対象

対象

治療開始時における妻の年齢が43歳未満であり,申請時に福山市内に住所を有する夫婦(事実婚も対象)
※2021年(令和3年)1月1日以降に終了した治療が対象です。

申請方法

治療終了日の翌日から起算して2カ月以内に,申請先へ直接提出するか郵送してください。

※詳細はホームページでご覧いただくか,健康推進課までお問い合わせください。

申請先

〒720-8512
住所:福山市三吉町南二丁目11番22号
福山市すこやかセンター6階
福山市 健康推進課
Tel:084-928-3421

このページに関するお問い合わせ先

健康推進課
Tel:084-928-3421

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP