ニュース

公益財団法人 交通遺児育英会-公式HP

【日経新聞】交通遺児世帯「預貯金100万円未満」4割 進学など厳しく


公益財団法人 交通遺児育英会-HP

交通遺児育英会は、保護者が道路上の交通事故が原因で亡くなられたり、重度の後遺障がいになられたため、経済的に修学が困難になった子どもたちに奨学金を無利子で貸与(一部給付)して、高校や大学などへの進学を支援し、社会有用の人材を育成することを目的としています。


ご寄付・ご遺贈

交通遺児へのご支援をお願いいたします。

「あしながおじさん」募集中!

「あしながおじさん」とは

交通遺児育英会では、1979年に『あしながおじさん奨学金制度』をスタートし、交通遺児をご支援くださる寄付者の皆様方を性別や年齢、また個人・団体・法人を問わず『あしながおじさん』とお呼びしております。

ご支援の金額・時期・回数・期間には何の制約もございません。
更にまた、ご寄付賜りました皆様方には、今後も末永く交通遺児の応援団、支援者として『あしながおじさん』と呼ばせて戴きたいとの願いを込めまして、『あしながおじさん感謝証』(登録証)をお贈りしております。

『あしながおじさん』という呼び名は、孤児院のお茶目な少女と、名も明かさずにその子の大学進学をささえ続けた人物との心温まる交流を描いた、アメリカの女流作家ジーン・ウエブスターの小説『あしながおじさん』(原題「Daddy Long Legs」)にちなんだものです。

『あしながおじさん』として、交通遺児支援の大きな輪の中に、少しでも多くの方々がご参加戴けますよう、心からお願い申し上げます。

当会への寄付金は、確定申告で税額控除が受けられます。
詳しくは、下記「税制上の優遇措置について」をご覧ください。

交通遺児家庭の生活実態調査結果についてーPDF

公益財団法人 交通遺児育英会
〒102-0093東京都千代田区平河町2-6-1平河町ビル3階

業務時間 AM9:00~PM5:30
休業日 土日祝、年末年始および創立記念日(5月2日) 営業時間と各電話番号へ
各課の電話番号等はこちらでご確認ください。


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP