ブログ記事

備後福山藩の第9代藩主、阿部正方公のお墓清掃奉仕に参加しました。

備後福山藩の第9代藩主、阿部正方公のお墓清掃奉仕に参加しました。
幕末に開国を決断した徳川幕府筆頭老中の阿部正弘が、備後福山藩主だった事は、よく知られています。 歴代の阿部のお殿様のお墓は、幕府の幹部を担ったこともあり、東京にありますが、唯一地元福山市内にある公墓が正方公のお墓です。
家臣の子孫で作られている「鷹の羽会」の皆さんと、丸一日作業に従事しました。
8月28日に築城400年を迎える福山城。
記念事業を控えて、幕末に苦闘した正方公が節目の瞬間を迎えられると思うと、感慨深い思いがします✨


 

福山市のホームページなどの外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ブログ > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP