ニュース

【広島労働局】広島県最低賃金の改定について/2022年9月20日更新

広島県の最低賃金が改定されます。(令和4年10月1日)

〇広島県最低賃金 930円(発行日:令和4年10月1日)

■広島県最低賃金は県内の事業場で働く全ての労働者に適用されます。特定の産業で働く労働者については,

広島県最低賃金よりも金額の高い特定(産業別)最低賃金が適用される場合があります。(下記参照)

■本改訂により,広島県最低賃金が現行の特定最低賃金「広島県各種商品小売業」「広島県電子部品等製造業」

を上回るため,金額が高い方の最低賃金が適用されるため,ご注意ください。

広島県の最低賃金について [PDFファイル/254KB]

特定(産業別)最低賃金額が改定されました。(令和3年12月31日)

〇広島県特定(産業別)最低賃金 (発効日:令和3年12月31日)

・製鉄業等 :  995円

・金属製品製造業 : 944円

・はん用機械器具等製造業 : 958円

・電子部品等製造業 : 924円 → 930円(令和4年10月1日から)

・自動車・同附属品製造業 :  938円

・船舶等製造業 : 977円

・各種商品小売業 :  903円 → 930円(令和4年10月1日から)

・自動車小売業 : 930円

 

最低賃金の詳細等につきましては,広島労働局労働基準賃金室(電話:082-221-9244)または最寄りの労働基準監督署までお問い合わせください。

また,広島労働局では,賃金の引上げに取り組む中小企業・小規模事業者のみなさまに,専門家による無料相談を行っています。詳細につきましては,つぎのとおりご覧ください。

 

〇広島働き方改革推進支援センター

https://public.lec-jp.com/hataraki-hiroshima/

 

〇広島労働局ホームページ

https://jsite.mhlw.go.jp/hiroshima-roudoukyoku/home.html

 

最低賃金・賃金引上げに向けた生産性向上等のための助成金のご案内

厚生労働省では、最低賃金及び賃金の引上げに向けた環境整備を図るための支援を実施しています。

以下の助成金がありますので、ご活用ください。

業務改善助成金 (厚生労働省HP) 、活用事例等

生産性向上のための設備投資等を行って、事業場内の最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資等の経費の一部を助成します。

 

キャリアアップ助成金(賃金規定等改定コース) (PDFファイル) 厚生労働省HP

すべて又は雇用形態別や職種別など一部の有期契約労働者等を対象に、事前にキャリアアップ計画を労働局に提出し、基本給の賃金規定等を2%以上増額改定、昇給させた場合に助成します。

 

人材確保等支援助成金(人事評価改善等助成コース) 厚生労働省HP

生産性向上のための人事評価制度と賃金制度の整備を通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に対して助成を行います。

 

お問合せ先

広島労働局労働基準部賃金室(電話:082-221-9244)

福山労働基準監督署(電話:084-923-0005)

詳細ホームページ:「広島県の最低賃金について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP