ニュース

【TSS】瀬戸内の小島の魅力にドローンで触れる 福山市「田島」

【TSS】

2022.10.4

TSSのふるさと通信員から届いた地域の話題です。
福山市で地域の魅力に触れてもらおうとドローンの体験会が開かれました。

瀬戸内海に浮かぶ福山市の「田島」にある公園、「やぶ椿と水仙の里」で開かれたドローンの体験会は地域住民と県のドローン協会が協力して企画しました。

この公園は、冬から春にかけてスイセンや桜が咲きほこり、写真スポットとしても人気です。
ドローンの体験会は花のオフシーズンにも公園に多くの人に来てもらいたいと開催され参加した人たちはドローンの操作を教えてもらいながら上空からの映像を撮影し、その魅力に触れていました。

【田島東部まちづくり推進委員会ふるさと再生部・藤原沢之部会長】
「大勢の人に新しいドローンという文化に接してもらって、そのおもしろさやドローンも含めた水仙の里、この未来を考えていきたいと思っています」

ドローン体験会は、今月29日にも開催される予定です。

TSSふるさと通信員:元石はなほ(H.D.A.所属)


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP