ニュース

【TSS】福山シティFC 新グラウンド建設へ 総工費3億円、来年夏完成/2022.11.1

【TSS】

2022.11.1

2024年のJ3昇格を掲げる福山シティFC。1日の会見で、総工費3億円かけてグラウンドを整備し、チームの練習のほか地域交流イベントの活動拠点にすることを明らかにしました。

専用グラウンドは福山市新浜町の新浜浄化センター跡地を市から借り受け整備します。
福山市引野町に本社があるファーストクリエートが命名権を取得し、フィールドネームは「エヴォルヴィンフットボールフィールド」と決まりました。

新グラウンドはフットサルコートやクラブハウスのほか練習や試合を観戦できる観客席も設置します。また人工芝を活かし、グランドゴルフやヨガ地域の運動会のほか、マルシェなども定期的に開催し官民連携で地域を盛り上げたいとしています。
総工費は3億円を見込み来年夏完成する予定です。

先月15日、鹿児島県志布志市で開催された全国社会人サッカー選手権でまさかの一回戦で敗退した福山シティFC。今月11日から始まる全国地域サッカーチャンピオンズリーグに向けチーム一丸となって日々練習に励んでいます。

※写真は完成予想図


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP