ニュース

【中国新聞】フランス豪華客船、福山市鞆に寄港計画 2023年4・5月の2回/2022/11/05

【中国新聞】

2022/11/05

 広島県福山市鞆町沖に来年4、5月の2回にわたり、フランス船籍の豪華クルーズ船が寄港する計画があることが4日、分かった。市によると、同市沖に外国のクルーズ船が寄港するのは初めて。市は2025年に開催される国際イベント、大阪・関西万博と世界バラ会議福山大会を踏まえ、「日本遺産」の鞆の浦など福山の魅力を発信する機会になると期待する。

鞆町沖に寄港が計画されている豪華客船「ル・ソレアル」(ポナン社のホームページから)

 市によると、寄港するのは「ル・ソレアル」(1万700トン、全長142メートル)。 フランス人を中心に約240人が乗船する見込み。鞆町には4月21日と5月17日にそれぞれ5時間程度立ち寄る。船は仙酔島沖に停泊し、乗客はボートで鞆港を訪れ、町並みの散策などを楽しむ。5月17日は同県尾道市にも立ち寄る予定。


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP