ニュース

【HTV】【福山城築城400年の節目に】工事中に見つかった”運河の石垣”公開/ 2022.12.06

【HTV】

2022.12.06

今年で築城400年を迎えた福山城と海をつないでいた運河の石垣が発見され、一般公開されている。

石垣が見つかったのは福山城天守からおよそ1キロ離れた入船町の道路の工事現場だ。城下町に人や物資を運んだ運河は400年前の築城直後に整備されたとみられている。石垣の全長はおよそ18メートルで、市の職員らが構造などを調べている。

★福山市文化振興課唐津彰治学芸員「大きさも不揃いな石を上手に積み上げて(石垣を)構築している技術も見てもらえれば」

石垣は今月11日まで一般公開され、その後は工事のため埋め戻すという。


 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP