ニュース

【JETRO】イランがBRICSへの加盟を申請(イラン、中国、ロシア、インド、南アフリカ共和国、ブラジル、アルゼンチン)/2022年07月04日

2022.12.12(N)

BRICS(イラン、中国、ロシア、インド、南アフリカ共和国、ブラジル、アルゼンチン)という枠組みに参加しようとしている国は増えているようです。BRICS銀行という新開発銀行のドル以外の通貨決済経済圏に参加を表明する国々が中東圏においても表れてきているようです。

このことは米国のオイルダラー(ペトロダラー)を推進装置として生み出されてきたこれまでのような「パワー」を維持することがむずかしくなっていくということにつながります。

日本は米国との「日米安保条約」によって安全保障を米国に大きく依存していますが、世界が大きく変わろうとする中の日本の立ち位置は、こういった世界情勢の変化によって大きく変わってくると思われます。

資源に乏しい日本は米国だけでなく世界の多くの国々と相互協調・協力しながら生きる道を選択しなければなりません。

2022年もあとわずかですが、2023年以降は大きく世界が動く可能性があります。

しっかりと時代を見据え、福山市備後圏域がこれからもさらに人にやさしいまちづくりを実現するために懸命に働きたいと考えています。



【JETRO】

中東アフリカ課

2022年07月04日

イランのサイード・ハティーブザーデ外務報道官は6月27日の定例記者会見で、イランがBRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国の5カ国で構成する新興国のグループ)への加盟を申請したことを公表した〔6月27日付イスラーム共和国通信(IRNA)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます〕。

6月23日に中国を議長国として、第14回BRICS首脳会議がオンライン形式で行われた。これに合わせて、翌24日に開催された国際会合にイランのイブラーヒーム・ライーシー大統領が招待され、スピーチを行っていた。同大統領はスピーチで、BRICSの意義について「対立が進む世界の潮流、一国主義、ナショナリズム、制裁や経済措置などの課題により、(BRICSのような)国連と並ぶ新たな組織を設立して強化する必要性が生じている。BRICS加盟国は経済的な補完性と文化の多様性により、相互のニーズを満たし、世界の繁栄と平和を強化するため、それぞれの国の固有の開発経験を共有することができる」と述べた。

また同大統領は、イランの立場について「イランは、豊富なエネルギー埋蔵量、短い経路の安価な輸送・中継網、訓練された人材、科学的業績など、全ての能力と潜在能力を共有する準備がある。政治・経済的、地理的にユニークな立場にあるイランは、BRICSを主要なエネルギー・ルートと世界市場につなぐ安定した信頼できるパートナーになることができる」とした(6月24日付IRNA外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)。

この会合は「グローバル開発に関するハイレベル対話」と題され、イランに加え、アルジェリア、アルゼンチン、エジプト、インドネシア、カザフスタン、セネガル、ウズベキスタン、カンボジア、エチオピア、フィジー、マレーシア、タイの計13カ国がBRICS加盟国とともに参加していた。イランでは、ロシアのマリア・ザハロワ外務報道官が「イランのほかに、アルゼンチンもBRICSへの加盟申請を行った」と述べたと報じられている(6月28日付IRNA外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)。

(稲山円)

(イラン、中国、ロシア、インド、南アフリカ共和国、ブラジル、アルゼンチン)

ビジネス短信 ac698c9795641de9



【IRNA】

※機械翻訳のため事実にそぐわない日本語になっている可能性があります。

テヘラン、IRNA – イランのエブラヒム ライシ大統領は、中国の習近平国家主席のグローバル セキュリティ イニシアチブを、集団的課題への取り組みに対するグローバルな姿勢の成功例として歓迎しました。

金曜日にビデオリンクを介して開催されたBRICS +サミットでのスピーチで、ライシ大統領は、コロナウイルス、気候変動、地域および国際紛争などの新たに出現した危機により、国間の相互作用の必要性が2倍になると述べました。

他方で、私たちは集合体の枠組みの中に集合的な経験と決定的利益を見出し、世界共通の開発と保護の集合的なイニシアチブの実現を促進する課題を克服するための取り決めを見ています。

彼は、独立した多国間組織が開発における平等と世界平和にアクセスするために貢献するための世界的な基盤を強化するよう求めた。

大統領はさらに、相反する世界的プロセス、一国主義、ナショナリストの好み、制裁や強制的な経済措置などの課題により、国連以外にそのような新しい機関を設立し、強化する必要があると述べた.

Raisi は、補完的な経済と文化的多様性を備えた BRICS 加盟国は、世界の繁栄と平和を強化するために、相互に要求を満たし、開発の固有の経験を共有できると述べました。

彼は、南南関係の拡大、国際金融システムの改革、一帯一路イニシアチブや新開発銀行などのアイデアやイニシアチブの提供などの目標の推進における BRICS の貢献を強調し、現在および世界でのグループ化の効果的な性質を示していると述べました。将来。

ライシ大統領の演説全文は以下の通り。

閣下;

友人や同僚;

はじめに、中華人民共和国の習近平国家主席の成功と BRICS サミットの開催に祝意を表し、彼と中国政府がイスラム共和国を招待してくださったことに感謝します。 BRICS+およびグローバル開発サミットに関するハイレベル対話に出席したイラン。

会議の議題である「新しい時代のグローバル開発への参加」について、いくつかのポイントを共有したいと思います。

現在の絡み合った世界は、世界の友情と平和の進展に影響を与える、新しく多様な課題に直面しています。新型コロナウイルスのパンデミック、気候変動、地域紛争、国際紛争などの新たな危機により、国家間の交流が二重に必要になっています。その一方で、集合的な制度や取り決めの形で、集合的な開発イニシアチブの実現とグローバルな共通の利益の追求を促進する、集合的な経験と問題を克服する意志が見られます。私たちは、均質な開発と世界平和を達成するために、独立した多国間機関が効果的に役割を演じるためのこのグローバルなプラットフォームを強化する必要があります。

相反する世界的動向、一国主義、ナショナリストの選好、制裁や強制的な経済活動などの課題は、国連とともに新しい機関を創設し、強化することの重要性を浮き彫りにしています。 「未来共生人間社会」の実現。

大規模な新興経済国で構成される主要機関として、BRICS は適切なモデルとイニシアチブを提供することにより、世界の新しいトレンドを形作ることができました。補完的な経済と文化的多様性により、BRICS 加盟国は相互のニーズを満たし、国や先住民族の開発経験を共有して、世界の繁栄と平和を強化することができます。習近平国家主席のグローバル開発イニシアチブを含む BRICS イニシアチブは、共通の共同課題に対処するためのグローバルな視点の成功例です。

BRICS は、南南関係の発展、国際金融システムの改革、「一帯一路イニシアチブ」などのメンバーによるアイデアやイニシアチブの提示などの目標を推進する上で効果的な役割を果たしています。公共の福祉を促進し、国際の平和と安定を強化することは、現在および将来におけるこの機関の革新的な性質と有効性を示しています。

その声明と文書に反映されている BRICS の政策とプログラムは、BRICS が発展途上社会の懸念に関連する幅広い問題に対処できることを示しています。この会議の議題は、開発と安全保障、平和、健康、環境、イノベーションとの関係も示しています。Global Security Initiative などの提案も、組織的な協力を形成するための優れたプラットフォームを提供します。

議長;

閣下;

イラン・イスラム共和国は、世界の正義を深く信じており、この超越的な理想を世界の舞台での包括的な言説に変えることは、否定できない必要性であると考えています。現代世界はいくつかの分野で開発を目の当たりにしてきましたが、開発から正義を差し引いたものは、精神性、道徳、家族、飢餓、貧富の格差、豊かな文化的多様性を疎外しようとする試みなどの世界的な危機の蔓延につながっています。世界の。

イラン・イスラム共和国は、国際的なイニシアチブに積極的に参加してきた豊かな歴史を持ち、経済的、人的、自然的能力が豊富で、先住民のモデルに触発された国として、国家発展の過程で持続的な一歩を踏み出すことができました。独立と権利を求める文化の助け。私たちは、BRICS がその目標を達成するのを助けるために、比類のないエネルギー埋蔵量、短くて安価な輸送および輸送ネットワーク、訓練された人材の並外れた豊富さ、および重要な科学的成果を含む、すべての能力と可能性を共有する準備ができています。この政治的および経済的地理的位置は、イランを、BRICS を主要なエネルギー ルートおよび主要な世界市場に接続するための安定した信頼できるパートナーにすることができます。

最後に、私はすべての BRICS メンバーに感謝し、この会議に出席できたことに改めて満足を表明し、イラン・イスラム共和国政府の代表者が他の BRICS 会議に積極的に参加する用意があることを宣言します。

ありがとうございました。

9416**2050年



 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

フェイスブック-公式ページ

PAGE TOP