ニュース

【NHK】2023年1月の貿易収支 3兆4966億円の赤字 単月で過去最大/2023年2月16日

2023.2.16(K)

単月の赤字額として過去最大の貿易赤字ということですが、資源に乏しい国が「円安誘導」すれば当たり前の結果だと思われます。
日本の経済力は見た目の「名目為替レート」では見間違えますので「実質為替レート」で測るとすでに1970年あたりの「円の価値」になっています。

世界的なインフレが進むなかで、日本は本格的な「円安」「資源高」「債券安」の時代を迎えるのでしょうか。



【NHK】

2023年2月16日

1月の貿易統計は3兆円を超える貿易赤字となり、1か月の赤字額としては過去最大となりました。

財務省の発表によりますと、輸出から輸入を差し引いた1月の貿易収支は、3兆4966億円の赤字となりました。

貿易赤字は18か月連続で、1か月の赤字額としては、統計が比較可能な1979年以降で最大です。

貿易赤字の増大は、輸入が増えた一方で輸出が伸び悩んだことが要因で、1月の輸入額は、原油やLNG=液化天然ガスなどエネルギー価格の上昇を背景に去年の同じ月よりも17.8%増え、10兆478億円となりました。

一方、輸出額は6兆5512億円と、去年の同じ月を3.5%上回ったものの、輸出の伸びに比べると小幅にとどまりました。

このうち、最大の貿易相手国である中国向けの輸出額は17.1%減少しました。

ことしは1月に中国の旧正月、春節の連休があり、企業活動が停滞したことが大きく影響しました。

エネルギー価格の上昇や円安による輸入額の増加が続く中、今後輸出額が拡大するかどうかも貿易赤字の先行きを左右することになります。


 

 

福山市のホームページその他外部サイトへの「リンク」は、予告なく変更及び削除されることがあります。
掲載情報の詳しい内容については、各担当部署または関係機関へお問い合わせください。

ニュース > 2011/9~月別アーカイブ

▲知りたいニュースを上記の「カテゴリ選択メニュー」から選ぶことが出来ます。

フェイスブック-公式ページ